トイレリフォームをきっかけに壁紙にもこだわろう

今のトイレは臭くて寒いし、使い勝手が悪い上にお掃除をするのも手間がかかる、こんな悩みをきっかけにトイレリフォームをする家庭が増えてきました。臭い対策や快適空間のために、トイレの壁紙をちょっと変えてみませんか?

■意外に知られていない臭いの元

毎日自分たち家族が使うだけならある程度我慢できるかもしれませんが、お客様を招いたときに気になるのがトイレの臭いや汚れです。自宅のトイレはそれほど気にならないのによそのお家に行ったときのトイレがどうなっているのか、気になるものです。
もしもいくら掃除をしても臭いが取れないという悩みを抱えているなら、この機会に壁紙を見直してみてください。トイレ本体を替えることがきっかけになってトイレ空間全体をリフォームするとき、壁紙を選ぶときは材質的に汚れが付きにくいものや、臭いがしみこみにくいなどを選ぶといいでしょう。

■壁紙を変えるメリットはどこにあるのか

壁紙の材質やデザインにもよりますが、これまでと違って見た目的に清潔感があり温かみのある空間に生まれ変わります。中にはトイレで過ごす時間が快適で、トイレの中のインテリアを凝るなど自分の部屋のように過ごしている人も多いです。
トイレリフォームの際、壁紙にこだわりを持ったとしても、壁紙そのものはそれほど高額なわけではないので自分たちのこだわりを反映してもお財布的には負担になることはありません。リフォーム後は定期的に壁紙を交換することで清潔感も臭い対策もバッチリでしょう。

■まとめ
トイレリフォームはちょっと大掛かりなものになるので、この機会にどこをどう変えていくのかしっかり考えてからリフォームを申し込んでください。特に壁紙は材質やデザインによって大きく印象が変わりますから、自分たちが毎日使う空間として、さらにはお客様を迎えたときのことも考えて理想の壁紙を選んでいきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ